2012年07月17日

しわとりクリームその2

たくさんあるしわとりクリーム。
でも、たくさんありすぎて、かえってどれを選べばいいのか
わからなく
なってしまいます。


一刻も早く皺改善をしたいのに、結局はお肌に合わないものを
選んでしまい、ますます焦ってしまって・・・というケースも
あるのではないでしょうか。

クリームの選び方としては、口コミや商品の感想をチェック
したいですね。まず自分と同じようなしわで悩みをもっている
人を見つけてその人がおすすめしているクリームを
試してみるのもいいかもしれません。


他にも、売れ筋のしわとりクリームをチェックしてみるのも
お勧めです。


なぜなら一時のブームではなく、長期間売れ続けている
しわとりクリームは、それだけ効果があり、リピーターが
多いということでもありますから、
皺改善も期待できるからです。



しわの取り方に悩んでいる人がどれだけ多いかは、ネット上の
ショッピングモールを見てみればよくわかります。


たくさんの商品が売られているのは、それだけしわの取り方を
試行錯誤している人が多いから。
商品にたくさんの感想が寄せられているのは、反響が大きいから。


とはいえ、直接お肌につけるものです。
ブームや人気だけで決めてしまうのも考えものです。
しかも、しわの取り方のひとつとして、しわとりクリームを選ぼうと
しているのですから、簡単には決められません。



それに、しわとりクリームといっても、シワ予防、シワ対策、
シワ改善・・・と、実際の効果もそれぞれです。


まずは、自分のお肌の状態チェックから始めましょう。
そして、どんな成分をお肌に補うべきなのか。
潤いなのか、それともハリなのか。


もしかしたら、しわとりクリームを使うのと並行して表情筋を鍛える
と、さらに改善できるというケースだってあるかもしれないのです。
いろんなしわの取り方を組み合わせて、若々しいお肌を手に
入れましょう。


次は深い
シワについて
考えてみたいと思います。

posted by アンチエイジング at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月18日

しわとりクリーム

ものすごい数の新商品がしわとりクリームにも
どんどん販売されています。値段にもかなり差があります。


せっかくしわとりクリームを買うのでしたら、しっかりとシワ改善に
効果のあるものを選びたいですよね。

しわとりクリームには、それぞれのメーカーが、いろいろな成分を
メインに使っているのですが。


シワ対策として代表的なもののひとつに、コラーゲンがあります。
コラーゲンも、もともとお肌の中にある成分です。
最近はヒアルロン酸も注目されています。


コラーゲンもヒアルロン酸も、同じくもともとお肌の中に存在する
成分です。コラーゲンはタンパク質の一種。


ヒアルロン酸は糖の一種。
コラーゲンには、お肌のハリを保つ力がありますし、ヒアルロン酸
には強い保湿効果があります。


どちらもシワ改善に効果が期待できますので、たくさんの種類が
あるしわとりクリームを、まずは小さなサイズで試してみては
いかがでしょうか。

その他の皺対策としては、コエンザイムQ10もありますね。
テレビで紹介されて一気に人気が爆発した、あの成分です。
これを配合したしわとりクリームもあります。


ヒアルロン酸やセラミドを一緒に配合しているものもありますので、
皺改善・対策・予防に、ぜひ試してみたいですね。


次はしわとりクリームの選び方考えてみたいと思います。
posted by アンチエイジング at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月11日

深いしわの対策

もっと大きな悩みとなっている、深いタイプのしわ。

さすがに水分補給対策だけでは、しわとりは難しくなってきます。
深いしわとりジェルや美容液でのスキンケアも継続しつつ、
しわとりマッサージや顔の筋肉のエクササイズも取り入れてみるとよい
でしょう。


顔の筋肉は薄いので、マッサージやエクササイズの効果は
出やすいです。
私の場合、「笑顔の練習」では、10日ほどで口角が上がり気味に
なりました。

といっても、自己流で、テレビを観たりパソコンに向かいながら、
とにかく口角を上げ続けただけです。


それほど「表情筋」というのは変わりやすいのです。
ということは、シワの取り方にも大きく関係しているのでは
ないでしょうか。

本当に深刻な悩みであるのなら、レーザー治療という選択も、
深いしわの取り方として考えてもよいでしょう。


レーザー治療も、私たちが追い付かないほどの速さでどんどん
進化しています。


レーザー治療は、ヒアルロン酸、ボトックスなどの注射と
組み合わせることで、さらに効果が上がるようです。


確かにお金はかかりますが。
しわとりに悩む毎日と、悩みから解放されるのと。


人それぞれにライフスタイルも違いますし基準も違いますから
しわとりにかけるお金と時間は、自分で決めるしかありません。


ただ、以前よりも、しわとり対策としてのレーザー治療の敷居が低く
なっているのは確かです。


もっと気軽に、皺の取り方のひとつとして考えてもよいと思います。

どの取り方が一番深いしわとり効果があるのか。
それは、実際に自分の「しわ」に聞いてみないとわからないという
のが本当のところ。


しわ改善のための、しわとりジェルや美容液、マッサージに
レーザー治療。


まずは、試してみるところから始めてみるとよいと思います。
それが皺の予防や改善につながる一番の近道になるのではない
でしょうか。


次はしわとりについて考えてみたいと思います。


posted by アンチエイジング at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月10日

しわとりについて



 次々としわとりやシワ予防に効果のあるスキンケア商品が
開発されています。しわとり対策商品の情報は
いつもチェックしていたいものですね。


でも、その前に、まずはしわについて知っておくことも、
シワ対策・予防の1つではないでしょうか。

シワを普段から気にしている人は、もう気が付いているかも
しれません。


シワには、浅いものと深いものがあります。


浅いものは、目立って見えたり、消えたように見えたりして、
それがかえって皺に悩む人を一喜一憂させるのですが。


この、浅いタイプしわは、「水分」でかなり改善できるようです。
つまり、原因は「水分不足」がかなり大きいと言えるでしょう。
これが浅いタイプのしわとりのカギです。


浅いタイプのしわ対策や予防には、保水力の高いスキンケアを
心がけてみるとよいでしょう。


例えば、最近はヒアルロン酸を使った化粧水が、かなり安価で
売られています。


ヒアルロン酸自体は、もともと体内にある成分ですし、アレルギーも
起こりにくいと言われています。
しかし、ヒアルロン酸という言葉だけで決めてしまうのではなく
他の成分もしっかり確認することをお勧めします。



浅いタイプのしわとりは、日頃のお手入れの継続が欠かせません。
お休みの日やお風呂上がりなどに、コットンパックで
たっぷりと水分補給をしてから、ヒアルロン酸などの
保湿効果の高い成分を含んだジェルや美容液でお手入れ。


そんな方法を続けるだけでも、随分違ってくるものです。
しわとりには、まずはヒアルロン酸などを配合した化粧水や
ジェル、美容液などのお手入れを試してみてください。



次はしわについて考えてみたいと思います。


posted by アンチエイジング at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月09日

しわについて♪

 しわというのは、気にしている人にとってはとても
深刻な悩みです。


口のしわ、目のしわ、眉間のしわ、首のしわ、手のしわ、
指のしわ・・・・・



つまり、「人に見られる部分」であり、「自分の目のつきやすい
部分」のシワでもあります。


嫌でも目につく。嫌でも人に見られる。
だから、シワの悩みは、悩んでいる人にとっては本当に
深刻なことなのです。



年をとらない人はいない。アンチエイジングは不可能。
そんなことはわかっているんです。


そして、一部分だけ、たとえば首から上だけは
若いころのままで残しておくということもできないことも、
わかっているんです。


そんな人が本当にいたら、明らかに不自然ですよね。
たとえエステや整形・アンチエイジングにお金をつぎこんで
見事にしわのないお肌を手にしたとしても。


今度は、年齢と見た目に違いがありすぎて、お面をかぶっている
ように見られてしまう。
しわなんて、全然ない人の方が不自然なのです。



それでも、皺が気になってしまうのです。

「お肌も同じように年をとっていきます。そして、シワも、
どうしても出てきてしまいます。年齢による皺は、
肌トラブルではなく、老化なのです」



・・・・と、言いきったところで、悩みが吹っ切れると
いうものでもありません。


老化は避けられないものであっても、シワは少しでも改善したい。
本当に切実な願いですよね。

でも、有効なお手入れをすれば、しわが表れてくる時期を
遅らせることは可能ではないでしょうか。
つまり、「しわの予防」ですね。

シワの「完全な取り方」となると、一度できてしまったものですから、
それを消し去るというのは手間ヒマ、そしてお金がかかりそう
ですが。


日々の細かな生活習慣で、しわの予防や、これ以上しわが
深くならない、シワが目立たないようにする対策は、ある程度、
いえ、最近ではかなりの範囲で、可能になってきているのでは
ないでしょうか。

よく聞くのは、スキンケアなどの化粧品とマッサージ、エステ頼み
などなど。

方法は探せば探すほど、いろいろあると思います。
しわ対策グッズや、しわ取りスキンケアやジェルなど、どんどん
新商品も登場しています。
それだけ、しわに悩んでいる人が多いということではないでしょうか。
皮膚科医が開発した・・・という基礎化粧品も、よく目にしますね。


今は、いろいろな皺対策方法や、予防方法があります。
これから、いろいろなシワの悩みや対策方法などを、見ていきたい
と思います。



シワも含めて、「素敵な笑顔ですね」といわれるようになりたいもの
ですね。
posted by アンチエイジング at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記